海洋散骨BLOG

2012/10/24

素晴らしい秋晴れ!秋の合同散骨

10月21日(日) 秋の合同散骨を運航いたしました。 今年の秋は、毎週土日は散骨のお仕事が入っております。

godo01.JPG

すばらしい秋晴れでした!今回の乗船は2組。これだけ少ないと余裕をもってゆったり座っていただけますね。
godo02.JPG
ご用意した切り花は、リンドウ、トルコキキョウ、デルフィニウム、グラジオラス、スプレーマムなど。
色合いも少しシックで秋の装いです。
godo03.JPG
お預かりしている代行委託散骨は、10柱。ひとつずつ、花かごをご用意しています。
今回は、2組のご家族が桟橋までお見送りにいらっしゃいました。
出航まで船内にお入りいただき、ここで最後のお別れをしていただきます。

godo04.JPG
乗船されている方のために、オリエンタルユリもご用意しています。
godo05.JPG
やっぱり空が青いと、写真が映えますね!
godo06.JPG
散骨ポイントにて。ご乗船されている一組ずつデッキに出ていただいた後、お預かりしている代行委託はスタッフ3名で、一組ずつ丁寧に海にお還しいたしました。
先ほど、桟橋までお見送りにこられたご家族が、羽田空港の展望デッキに移動され、向こう側からずっと船をご覧いただいていたそうです。
godo07.JPG
お台場にて。今日もカモメたちは元気いっぱいです。
いつものように、餌やりを楽しんでいただきながら、帰航しました。
godo08.JPG
今回の合同散骨でも、すてきなご遺族との出会いがいくつかありました。
お見送りにきてくださった方々もそうですが、ご乗船いただいた奥様が、「村田さん、私ね。世界で一番幸せなの。」とおっしゃり、にこやかな表情で、故人がいかにすばらしい人で、そんな彼にいかに愛されたか、という話をして下さったのが印象に残りました。
次回の合同散骨は、年明け、1月20日(日)を予定しています。

年末は、粉骨に少しお時間をいただく場合もございますので、お早めにお問合せいただけますと幸いです。

お気軽にご相談ください (24時間受付)

MENU