海洋散骨BLOG

2012/01/23

月刊「フューネラルビジネス」誌2月号に掲載されました

月刊「フューネラルビジネス」誌(葬祭関連の業界誌)の2月号に、弊社の記事が掲載されました。

フューネラルビジネス201202.jpg

 

この週末、東京は久々の雨模様となりましたが、寒い中、ご遺族の方にお集まりいただき、代行委託も含め8柱のご遺骨を海にお還しいたしました。

この事業をはじめて今年で5年。少しずつですが、一般に知られるようになり、散骨という供養方法を選択される方が増えてきております。

認知が広がるにつれ、運営方法に疑問を持たざるを得ないような業者が増えているという話も聞きます。

私たちは、散骨をおこなう上で何よりも大切なのは「故人の尊厳」だと思っています。そして、ご遺族の方々にはけっして後悔のない選択をしていただきたいと考えております。

これまで、ご遺族に一番近い立場の葬儀社の皆さまに、散骨という供養方法をご理解いただく努力をしてまいりましたが、今年は、日本全国の海で散骨をおこなっている業者の皆さまと、横のつながりを作りながら、故人の尊厳が軽んじられるような供養方法や、散骨によっていトラブルが引き起こされる事態がおこらないよう努めてまいりたいと思います。

お気軽にご相談ください (24時間受付)

MENU