海洋散骨BLOG

2021/02/02

緊急事態宣言延長に伴う当社の方針について

お客様各位

 

新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の期間延長に伴いまして、お客様並びに従業員の健康と安全を考慮し、当社では下記の取り組みを引き続き実施いたします。
何卒、皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

【海洋散骨の施行について】

・緊急事態宣言期間中の海洋散骨の施行に関しては、検温・消毒・換気・乗船人数制限というこれまでの感染症対策を継続しながら、お客様のご要望に従い運航を継続して参ります。
船内での会食は、中止とさせていただきます。折詰弁当など、お持ち帰り用のお食事をご用意しておりますので、打合せ時にご相談下さい。

◎使用船舶の感染症対策については、以下をご参照下さい。

感染予防を第一に考えた海洋散骨の詳細について

 

【お骨のお預かりについて】

・緊急事態宣言中のお骨のお預かりは、原則として、当社スタッフがお引き取りに伺います。
・立会粉骨をご希望される場合は、最少人数でお越しいただき、粉骨室に入っていただくお時間を制限させていただきます。詳細はお問合せ下さい。

 

【従業員の感染症対策について】
・緊急事態宣言が解除されるまでの期間、全従業員は基本的にテレワーク(在宅勤務)としておりますが、お電話・メールは従来と同じように24時間対応しておりますのでご安心下さい。
また、郵送による資料請求も、従来と同じように発送しております。
・業務上、出社が必要な場合は、検温・手洗いうがい・消毒等、これまでの感染症対策をより強化しております。

◎ご相談・お打合せは、オンラインでも承っております。Zoom、またはGoogle Meetで面談させていただきます。

◎また、昨年より、代行散骨のオンライン中継も開始いたしました。ご乗船できない方も、ご自宅で故人様のお見送りが可能となりました。

 

引き続き、コロナ感染予防に留意しながら、故人様とお客様のご希望を叶えるべく、スタッフ一同尽力して参ります。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

本件に関するお問い合わせは、以下にお願いします。
海洋散骨の「ブルーオーシャンセレモニー」
0120-364-352(フリーコール)

 

以上

 

株式会社ハウスボートクラブ
代表取締役社長 村田ますみ

お気軽にご相談ください (24時間受付)

MENU