海洋散骨のブルーオーシャンセレモニーからのご提案

海洋散骨add_circleお別れ会・偲ぶ会

大切な人を海に見送る前に
あるいは一周忌、海洋散骨のご報告もかねて
故人様にご縁のあった皆さまを招いて
思い出を語り
故人様を偲ぶ時間をつくっては
いかがでしょうか?

海洋散骨とは

海洋散骨とは、祭祀の目的をもって、故人の火葬したあとの焼骨を海洋上に散布することをいいます。
自分の死後は自然に還りたい、大好きだった海に眠りたい、といった故人の意志や、様々な事情でお墓に入れない、お墓を持てないという悩みをお持ちの方にも最適な方法です。

お別れ会・偲ぶ会とは

お別れ会・偲ぶ会とは、どなたかがお亡くなりになった時に、家族・親族だけで葬儀・火葬を行い(密葬)、その後に日を改めて、故人に縁(ゆかり)のある方が集まって故人とのお別れをする会のことです。「お別れの会」「感謝の会」とも呼ばれ、開催時期や場所にとらわれず故人を偲ぶことができます。

お別れ会・偲ぶ会事例

事例1

偉大なシェフを偲び、友人の手料理をもてなす会

都内有名ホテルやレストランで腕をふるったフレンチシェフ。お葬式は身内だけでひっそりと執り行いましたが、ご縁のあったご友人やお弟子さんたちが集まり、喪主である息子さんに故人の偉業を伝えるお別れの会を開きました。お食事は、故人様の愛弟子がカフェのキッチンでプロの腕前を披露してくださいました。

事例2

音楽が好きだった奥様を偲び、歌と音楽によるお別れ会

生前、趣味の音楽でつながれたご夫婦。あまりに早く逝ってしまった奥様のために、ご友人やご親戚、ご縁のある方が集まり、散骨の準備としてお骨を粉末化すると同時にカフェで楽器の演奏や歌を歌う賑やかで暖かい会を開きました。カフェに置いてある、海の絵が描かれたピアノが大活躍しました。

50名以上の大規模なお別れ会・社葬も承ります。Story 海洋散骨プラン¥50,000〜 ブルーオーシャンセレモニー

お別れ会・偲ぶ会会場

就活コミュニティサロン ブルーオーシャンカフェ

お別れ会・偲ぶ会の流れ

〈例〉11時開式の場合

11:00
開式〜代表者様より開式のご挨拶
友人代表様よりお別れの言葉
メモリアルムービー
献花
11:45
ご会食
13:00
代表者様より閉式のご挨拶

住所東京都江東区住吉2-2-4
定員着席24席、立食50名様まで
アクセス東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線住吉駅下車 徒歩2分

「レノン号」で海洋お別れ会・偲ぶ会

ブルーオーシャンセレモニー所有の旅客船「レノン号」をご利用いただくことも可能です。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

姓・名必須

フリガナ必須

電話番号必須

メールアドレス必須

お問い合わせ種別
資料請求希望
(※資料請求される方は送付先の住所を必ず入力してください)
郵便番号(ハイフンなし)

都道府県
市区町村
番地・建物名
ご要望・ご質問
ご希望時期、ご予算、ご希望の連絡手段(電話/メール)、お電話のつながりやすい時間帯(平日/土日●時頃など)を入力してください。