北海道の美しい海に還る海洋散骨|一生に一度の大切なセレモニー

北海道の美しい海に還る海洋散骨|一生に一度の大切なセレモニー

2024/06/12

豊かで壮大な大地、力強い海と空が広がる北海道には、かけがえのない人の最後の旅路にふさわしい壮麗な景色が広がっています。

近年、北海道での海洋散骨を選択する方が増えています。広大な海原に遺骨を撒き、雄大な自然に還る海洋散骨は、故人への深い愛情と敬意を表現する心温まる供養です。

本記事では、北海道で海洋散骨を叶えるための情報を紹介します。

そもそも海洋散骨とは?

海洋散骨は、火葬後の遺骨をパウダー状にして、祭祀の目的をもって海に散布する供養方法です。

近年、自然葬への関心の高まりにともない、樹木葬と同様に海洋散骨を選ぶ方が増加しています。

海洋散骨は北海道でもできる?

散骨は埋葬ではなく、遺骨を撒く葬送方法の1つです。そのため、「墓地埋葬法には抵触しない」と解釈されています。

海や山に焼骨(遺灰)を撒く、いわゆる「散骨」について、国は、「墓地、埋葬等に関する法律においてこれを禁止する規定はない。この問題については、国民の意識、宗教的感情の動向等を注意深く見守っていく必要がある。」との見解を示しています。

(引用:散骨に関する留意事項|東京都保健福祉局

 

ただし、法的な問題はないものの、マナーやルールを守って行うことが重要です。北海道には散骨に対する条例や規制を設けている地域もあります。

【長沼町】

第11条 何人も、墓地以外の場所で焼骨を散布してはならない。

(引用:長沼町さわやか環境づくり条例|長沼町

 

【七飯町】

第3条 町長は、事業者が法定外の葬法に関する事業を計画する場所(以下「事業計画地」という。)を設定するときは、次に掲げる区域等を除くよう指導し、事業者はこれを遵守するものとする。

(1) 次の施設にかかる土地の敷地境界から110メートル以内の区域

(引用:七飯町の葬法に関する要綱|七飯町

 

北海道で海洋散骨を検討している方は、マナーやルールを遵守し、信頼と実績のある業者に依頼するようにしましょう。

⇛海洋散骨で守るべきマナーについてはこちらの記事で詳しく解説しています

海洋散骨を北海道で行う理由

海洋散骨を北海道で行う主な理由は、以下のとおりです。

・費用が比較的安い
・自由度の高いセレモニーができる
・美しい海で故人を見送れる
・旅行や観光と組み合わせられる
・家族や友人と一緒に行える

北海道での海洋散骨は、費用を抑えつつ、大切な人と自然の絆を深める特別な旅となるでしょう。

また、北海道は雄大な自然と美しい景色が広がる観光地として人気です。海洋散骨を検討する方の中には、旅行や観光と散骨を組み合わせた散骨ツアーを利用する方も多く見受けられます。

⇛散骨ツアーにご興味のある方は「えんの旅」にご相談ください

海洋散骨が人気を集める理由とは

樹木葬や手元供養など多様な供養方法がある中で、海洋散骨が人気を集めている理由は以下のとおりです。

費用を抑えられる

株式会社鎌倉新書の「お墓の消費者全国実態調査」によると、お墓の平均購入価格は一般墓で149.5万円、樹木葬で63.7万円、納骨堂で80.3万円です。

一方、海洋散骨ではお墓を持たないため、購入費用や管理費がかかりません。海洋散骨の費用相場は5万円~40万円と、他の供養方法と比べて費用負担を軽減できる点が特長です。

従来の墓地購入や葬儀に比べ、海洋散骨は故人を送り出す際の費用を抑えられます。

次世代への負担がない

先祖代々のお墓管理や将来のお墓購入は、多くの方にとって大きな悩みです。

・費用負担:購入費、維持費、交通費など、お墓にはさまざまな出費が発生
・時間と労力:お墓参りや清掃などの維持管理にも手間暇が必要

こうしたお墓の負担を軽減したい方におすすめなのが、お墓を持たない供養方法である「海洋散骨」です。

故人の遺志を尊重できる

海洋散骨は、従来の墓地埋葬では叶わなかった、故人にとって特別な場所での散骨を可能にします。

・思い出の場所:家族旅行やデートで訪れた場所、故人が愛した場所など
・故郷の場所:故人の生まれ育った場所や故郷の海

故人の遺志を尊重し、特別な場所で眠る最後の旅路を提供できることが、海洋散骨の魅力の一つです。

環境への影響が少ない

海洋散骨は、お墓や納骨堂と比べて環境への負荷が少ない供養方法です。

お墓や納骨堂は土地を切り開き、造成工事を行うため環境に負荷がかかります。一方で海洋散骨は遺骨を自然の海に還すため、土地や資源を必要としません。

なお、ブルーオーシャンセレモニーでは海洋散骨だけでなく、「遺骨に含まれる有害物質の無害化」「環境に配慮したエコフラワーの開発」など、環境へ配慮した活動に取り組んでいます。

⇛ブルーオーシャンセレモニーのSDGsに関する取り組みについてはこちらの記事で詳しく解説しています

お墓の後継者問題が生じない

お墓を持たず、故人の遺骨を海に散布する海洋散骨は、将来的なお墓の管理継承問題や後継者問題を解決できます。

また、お墓の維持管理にかかる経済的な負担や将来的な無縁墓のリスクを減らすため、海洋散骨と墓じまいを組み合わせて故人を供養する方も増えています。

⇛墓じまいと海洋散骨をワンストップで実現する「ご先祖あんしん海洋散骨パック」はこちらからご確認ください

北海道で海洋散骨ができるエリア

ブルーオーシャンセレモニーでは、北海道を含む全国各地の海洋散骨エリアを用意しています。お客様のご希望やご予算に合わせて、最適なエリアを選択可能です。

⇛ブルーオーシャンセレモニーの海洋散骨エリアはこちらからご確認いただけます

札幌・小樽

札幌・小樽は、美しい海岸線と豊かな自然に恵まれた地域です。そんな魅力あふれる場所で海洋散骨が実現できれば、故人への深い愛情と敬意を示せることでしょう。

出航ポイントである小樽港マリーナは、札幌から車で50分とアクセス良好です。昔ながらの風情が残るノスタルジックな小樽北運河近くから出航し、石狩湾へ向かいます。天気がよければ積丹半島まで見渡せるポイントまで出船し、散骨します。

札幌・小樽の詳細はこちら

函館

函館は北海道の玄関口として栄え、歴史と文化、自然が一体となった代表的な港町です。

五稜郭駅から車で10分ほどのマリーナから出航し、函館山展望台を通り過ぎ、大海原へと出航します。天候に恵まれれば、青森県を遠くに眺めながらの散骨が可能です。

函館の詳細はこちら

室蘭

室蘭は北海道の南西部に位置する港町です。雄大な太平洋に面した室蘭は、美しい海と豊かな自然に囲まれた魅力的な街です。

海と自然への深い敬意を込めて故人を送り出せる場所であり、札幌・小樽、函館と並んで人気の散骨スポットとして注目されています。

ブルーオーシャンセレモニーの海洋散骨プラン

ブルーオーシャンセレモニーでは、北海道の海を含む全国各地で、故人とご家族の願いを叶える海洋散骨プランを用意しています。

選べるプランはエリアによって異なるため、詳しくは全国の散骨MAPをご確認ください。

チャーター散骨プラン

「家族や親しい人だけで、故人との最後の時間をゆっくりと過ごしたい」という願いを叶えるのが、チャーター散骨です。

チャーター散骨は船舶やクルーザーを貸し切って行う散骨方法で、まるで旅行のように故人との特別なひとときを過ごせます。

チャーター散骨の主な魅力は以下のとおりです。

・大切な人と特別な時間を過ごせる
・故人の希望や想いを自由に形にできる
・プライベートな空間で心静かに散骨できる

チャーター散骨の費用相場は20万円〜40万円です。周りに気兼ねすることなく、故人との最後の時間を過ごせます。

合同乗船散骨プラン

合同散骨とは、複数の家族で船舶・クルーザーをチャーターして行う散骨方法です。乗船人数はプランによって異なりますが、費用を抑えつつ、故人への想いを温かい雰囲気の中で共有できます。

合同乗船散骨プランは、以下のような方におすすめです。

・家族だけで実施するのは寂しいと感じる方
・費用を抑えつつ故人に想いを届けたい方
・同じような想いを抱える方々と共に散骨を行いたい方

費用相場は10万円〜20万円で、経済的にも利用しやすいプランです。

代行委託散骨プラン

代行散骨は、遺族に代わって専門業者が海へ散骨を行う方法です。

「故人を自然に還したいけれど、都合がつかない」「体調が悪くて乗船できない」という方でも、安心してご利用いただけます。

代行散骨の費用相場は5万円〜10万円です。チャーター散骨や合同散骨に比べて費用を抑えられる点がメリットです。

セレモニーを彩るオプションもご検討ください

ブルーオーシャンセレモニーでは、散骨プランに合わせた多彩なオプションサービスを提供しています。故人との最後の時間をより思い出深く、ご満足いただけるものにするために、ぜひご利用ください。

粉骨サービス

散骨では、ご遺骨を2~3mm以下の細かい粉末にする必要があります。

ブルーオーシャンセレモニーでは、お客様のご希望に合わせて以下の2種類の粉骨サービスを提供しています。

1.当日立ち会える「当日粉骨サービス」

店舗にて粉骨作業を行い、その日のうちにお持ち帰りいただけます。粉骨の様子を見守りたい方や、ご自身の目で確認したい方におすすめです。

なお、散骨を行わず粉骨のみのご依頼も承っています。海洋散骨を実施しない「粉末化のみ」の場合、立会粉骨料は55,000円(税込)です。

2.ご自宅で安心「ご自宅粉骨サービス」

ご自宅へお伺いし、ご遺骨を粉末化するサービス。ご家族だけで故人を見送りたい方や、移動が困難な方におすすめです。

手元供養

「遺骨を完全に手放すのは寂しい」と思う方も少なくありません。

「大切な人をそばに感じたい」というご要望に応え、ブルーオーシャンセレモニーではデザイン性と信頼性に優れた手元供養アイテムを提供しています。

リングやペンダント、メモリアルストーンなど、大切な人を身近に感じられるアイテムを取り揃えています。

「大切な人との絆をいつまでも大切にしたい」という想いをお持ちの方におすすめです。

フラワーボックス

故人の好きだった花やイメージに合った花を使用し、心を込めたフラワーボックスを用意することも可能です。

通常プランの花びらに加え、ご指定の花を丁寧にアレンジします。故人との最後の時間を、より温かく思い出深いものにするために、ぜひご検討ください。

フォトブック

ブルーオーシャンセレモニーでは、散骨後の様子を写真やアルバムとして残すことが可能です。

ご家族にとってかけがえのない最後の時間を、写真という形でいつまでも残しておきたいという願いは、多くの方が抱くものです。

当日は経験豊富なスタッフが、最良の瞬間を逃さず写真に収めます。

北海道で海洋散骨を成功させるためのヒント

北海道で海洋散骨を検討している方は、以下のヒントを参考に慎重に準備を進めていきましょう。

家族や親しい人と相談する

海洋散骨は、故人を送る方法として近年注目を集めている供養方法です。しかし、従来の埋葬とは異なるため、「お墓参りができないのは困る」といった意見が家族から出ることも考えられます。

トラブルを防ぐためにも、事前に家族や親しい人と相談し、了承を得ておくよう心がけましょう。

業者選びを慎重に行う

北海道には、海洋散骨を専門とする業者が数多く存在します。悪徳業者に依頼しないよう、信頼や実績のある業者を見極めて依頼することが大切です。

複数の業者から見積もりを取得し、料金やサービス内容を比較検討しましょう。

費用面を確認する

費用相場を参考に、追加請求がないよう見積書の内容を確認しましょう。見積もりは散骨費用以外にも、交通費や宿泊費などの諸費用やオプション料金が含まれているかを事前に確認しておくことが推奨されます。

北海道の海洋散骨は実績豊富なブルーオーシャンセレモニーにご相談ください

北海道は壮大な山々、豊かな自然、そして広大な海に恵まれています。海洋散骨が新しい供養方法として注目を集める中、北海道はその美しい海と豊かな自然環境から海洋散骨場所として多くの方に選ばれています。

ブルーオーシャンセレモニーは、これまで全国で5,000件以上の海洋散骨実績を誇るリーディングカンパニーです。北海道を含む全国80ヶ所以上の出航拠点から、理想の散骨を実現します。

経験豊富なスタッフが皆様のご要望やご希望に丁寧に耳を傾け、北海道ならではの特別な海洋散骨をお手伝いします。

まとめ

海洋散骨は、新しい供養の形として注目を集めている方法です。北海道は広大な海と豊かな自然環境から、海洋散骨に適した場所として多くの方に選ばれています。

海洋散骨は故人を見送る大切なセレモニーです。そのため、実施の際は経験や実績が豊富な業者を選ぶことが重要です。

ブルーオーシャンセレモニーは、北海道を含む全国各地で海洋散骨を実施してきた、実績豊富な海洋散骨業者です。お客様一人ひとりのご希望に丁寧に寄り添い、最適なプランをご提案します。

北海道で海洋散骨を検討中の方は、ぜひ一度ブルーオーシャンセレモニーにご相談ください。経験豊富なスタッフが故人とご家族の想いに寄り添い、心に残る海洋散骨を実現します。

 

【参考】

散骨に関する留意事項|東京都保健福祉局

長沼町さわやか環境づくり条例|長沼町

七飯町の葬法に関する要綱|七飯町

お気軽にご相談ください (24時間受付)

menu