和歌山の美しい海へ旅立つ|新たな終活:海洋散骨の魅力と選び方

和歌山の美しい海へ旅立つ|新たな終活:海洋散骨の魅力と選び方

2024/06/11

近年、自然葬の一つとして注目を集めているのが「海洋散骨」です。

愛する人の遺骨を海に還すことで、海洋への回帰と自然との一体感を感じられる特別なセレモニーです。

和歌山でも美しい海岸線を持つエリアを中心に、海洋散骨を実施する方が増えています。

本記事では、和歌山での海洋散骨の特徴や魅力、人気の理由、具体的なプランなどを紹介します。

そもそも海洋散骨とは?

海洋散骨は、火葬後の遺骨をパウダー状に加工し、海に散布する新しい供養方法です。故人の遺骨は雄大な海原に溶け込み、自然の循環へと還ります。

海洋散骨は樹木葬と同様に自然葬の一種であり、近年注目を集めています。

海洋散骨は和歌山でもできる?

散骨は、埋葬ではなく遺骨を撒くという葬送方法の1つであるため、「墓地埋葬法には抵触しない」と解釈されています。

海や山に焼骨(遺灰)を撒く、いわゆる「散骨」について、国は、「墓地、埋葬等に関する法律においてこれを禁止する規定はない。この問題については、国民の意識、宗教的感情の動向等を注意深く見守っていく必要がある。」との見解を示しています。

(引用:散骨に関する留意事項|東京都保健福祉局

 

ただし、法的な規制がない一方で、守るべきマナーやルールがあります。例えば、海水浴場や漁場など、散骨が認められていない場所もあるため、注意が必要です。

個人で散骨することも可能ですが、トラブルを防ぐためにも、信頼と実績のある業者に依頼するのがおすすめです。

⇛海洋散骨で守るべきマナーについてはこちらの記事で詳しく解説しています

海洋散骨を和歌山で行う理由

海洋散骨を和歌山で行う人が増えている主な理由は、以下のとおりです。

・費用が比較的安い
・自然を満喫できる
・美しい海で故人を見送れる
・旅行や観光との組み合わせが可能
・家族や友人と一緒に行える

和歌山は、太平洋に面した自然豊かな県です。白浜の美しい海岸線、熊野古道の神秘的な雰囲気、高野山の荘厳な佇まいなど、訪れる人々を魅了する景観が数多くあります。

近年、海洋散骨を検討する方の中には、旅行や観光と散骨を組み合わせた散骨ツアーを利用する方が増えています。故人と親しい人たちで美しい景観を楽しみながら、思い出に残る散骨が実施可能です。

⇛散骨ツアーにご興味のある方は「えんの旅」にご相談ください

海洋散骨が人気を集める理由とは

供養方法には、樹木葬や手元供養などさまざまな方法があります。そのなかで海洋散骨が注目されている理由は、以下のとおりです。

費用を抑えられる

株式会社鎌倉新書の「お墓の消費者全国実態調査(2024年)」によると、お墓の平均購入価格は一般墓で149.5万円、樹木葬で63.7万円、納骨堂で80.3万円です。

海洋散骨の費用相場は5万円〜40万円であり、お墓の購入費用や管理費などの負担が軽減できます。故人の遺骨を粉骨して海に散布する供養方法であり、お墓を持たないため、経済的負担を抑えられる点が特長です。

次世代への負担がない

先祖代々受け継がれてきたお墓は、家族の絆を繋ぐ大切な存在です。しかし、近年ではお墓の維持管理やお墓の購入が負担となり、悩みを抱えている方も少なくありません。

お墓を所有すると、購入費、維持費、交通費などさまざまな出費が発生します。また、お墓参りや清掃などの維持管理にも手間暇が必要です。少子高齢化やライフスタイルの変化により、こうした負担を重く感じる方も多く見受けられます。

お墓の負担を軽減したい方におすすめしたいのが「海洋散骨」です。お墓を持たない供養方法であるため、費用や時間、労力の負担が軽減されます。

故人の遺志を尊重できる

海洋散骨は、故人の想いを大切にしたいご家族にとって最適な供養方法です。

家族旅行やデートで訪れた場所、故人が愛した場所など、思い出深い場所で散骨を行えます。海辺で過ごした楽しい時間や家族旅行で夕日を眺めた時の感動など、故人にとってかけがえのない場所での散骨は、遺族にとっても心温まる思い出となります。

故人の遺志を尊重し、特別な場所で眠る最後の旅路を提供できる点が海洋散骨の魅力です。

環境への影響が少ない

海洋散骨は、お墓や納骨堂と比べて環境への負荷が少ない供養方法です。

お墓や納骨堂の建設には、山林を切り開き土地を造成する必要があります。その過程で自然環境に悪影響を及ぼしてしまうことも少なくありません。

一方、海洋散骨は遺骨を自然の海に還すため、土地や資源を必要としません。海は地球環境の重要な一部であり、海洋生物の住処でもあります。海洋散骨は、海を汚染することなく、自然の循環に貢献できる供養方法です。

さらにブルーオーシャンセレモニーでは、「遺骨に含まれる有害物質の無害化」「環境に配慮したエコフラワーの開発」など、環境へ配慮したさまざまな活動に取り組んでいます。

⇛ブルーオーシャンセレモニーのSDGsに関する取り組みについてはこちらの記事で詳しく解説しています

お墓の後継者問題が生じない

「将来的にお墓を誰が継承するのか」「維持費をどうやって捻出するのか」など、お墓に関する悩みは多くの方が抱える共通の課題です。

海洋散骨は、故人の遺骨を海に散布する新しい供養方法です。お墓を建てる必要がないため、将来的な管理継承問題や後継者問題に悩む必要がありません。

また、継承者がいないお墓は無縁墓となり、撤去される可能性がありますが、海洋散骨はお墓を持たないため、そのリスクを回避できます。

さらに近年は、海洋散骨とお墓を撤去する「墓じまい」を組み合わせるケースも増えています。従来のお墓の概念にとらわれない自由な供養の形として、注目を集めています。

⇛墓じまいと海洋散骨をワンストップで実現する「ご先祖あんしん海洋散骨パック」はこちらからご確認ください

和歌山で海洋散骨ができるエリア

ブルーオーシャンセレモニーでは、和歌山を含む全国各地の海洋散骨エリアをご用意しています。お客様のご希望やご予算に合わせて、最適なエリアをお選びいただけます。

⇛ブルーオーシャンセレモニーの海洋散骨エリアはこちらからご確認いただけます

南紀白浜

和歌山県南紀白浜は、エメラルドグリーンの海に輝く白良浜、雄大な自然に囲まれた熊野古道、歴史と文化の薫る高野山などが近くにある、ドラマチックな景観と豊かな自然に恵まれた特別な場所です。

散骨当日は、夕景の名所として知られる白浜のシンボル「円月島」の先で散骨を行ないます。南紀白浜は、羽田空港から直行便で1時間と東京からのアクセスも良好で、近畿地方で海洋散骨を行なう方に人気のエリアです。

南紀白浜の詳細はこちら

ブルーオーシャンセレモニーの海洋散骨プラン

ブルーオーシャンセレモニーでは、和歌山を含む全国各地で、故人とご家族の願いを叶えるための海洋散骨プランをご用意しています。

なお、各エリアに応じて選べるプランが異なるため、詳しくは全国の散骨MAPにてご確認ください。

チャーター散骨プラン

チャーター散骨は、船舶やクルーザーを貸し切って行う散骨方法です。まるで旅行のように故人との特別なひとときを過ごせます。

「家族や親しい人だけで、故人との最後の時間をゆっくりと過ごしたい」というご希望に応えるプランです。

チャーター散骨の主な魅力は、以下のとおりです。

・大切な人と特別な時間を共有できる
・故人の希望や想いを自由に形にできる
・プライベートな空間で心静かに散骨できる

チャーター散骨の費用相場は20万円〜40万円です。周囲を気にせず、故人との大切な時間を過ごせます。

合同乗船散骨プラン

合同散骨とは、複数の家族が一緒に船舶・クルーザーをチャーターして行う散骨方法です。乗船人数はプランによって異なるものの、費用を抑えながら故人への想いを温かい雰囲気の中で共有できます。

合同乗船散骨プランをおすすめしたいのは、以下のような方々です。

・家族だけでは寂しいと感じる方
・費用を抑えながら故人に想いを届けたい方
・同じような想いを抱える方々と共に散骨を行いたい方

費用相場は10万円〜20万円で、経済的なプランです。

代行委託散骨プラン

代行散骨は、遺族に代わって専門業者が海へ散骨を行う方法です。

「故人を自然に還したいけれど、都合がつかない」「体調が悪くて船に乗れない」という方でも、安心してご利用いただけます。

代行散骨の費用相場は5万円〜10万円とされています。チャーター散骨や合同散骨に比べて費用を抑えられる点が特長です。

セレモニーを彩るオプションもご検討ください

ブルーオーシャンセレモニーでは、散骨プランに合わせた多彩なオプションサービスを提供しています。以下のオプションをご利用いただくことで、故人との最後の時間をより思い出深く、ご満足いただけるものにすることが可能です。

粉骨サービス

散骨では、ご遺骨を2~3mm以下の細かい粉末にする必要があります。

ブルーオーシャンセレモニーでは、お客様のご希望に合わせて以下の2種類の粉骨サービスを提供しています。

1.当日立ち会える「当日粉骨サービス」

店舗にて粉骨作業を行い、その日のうちにお持ち帰りいただけます。粉骨の様子を見守りたい方や、ご自身の目で確認したい方におすすめです。

なお、散骨を行わず粉骨のみのご依頼も承っています。海洋散骨を実施しない「粉末化のみ」の場合、立会粉骨料は55,000円(税込)です。

2.ご自宅で安心「ご自宅粉骨サービス」

ご自宅へお伺いし、ご遺骨を粉末化するサービス。ご家族だけで故人を見送りたい方や、移動が困難な方におすすめです。

手元供養

「遺骨を全て手放すのは寂しい」という気持ちを抱く方も多いのではないでしょうか。

ブルーオーシャンセレモニーでは、そんな想いに寄り添い、大切な人といつまでも繋がれる手元供養アイテムをご用意しています。

例えば手元供養アイテムとして、次のようなものを取り揃えています。

・リング
・ペンダント
・メモリアルストーン

「大切な人との絆をいつまでも大切にしたい」という想いをお持ちの方におすすめです。

フラワーボックス

故人の好きだった花やイメージに合わせたフラワーボックスをご用意することで、より温かく思い出深い散骨セレモニーを演出できます。

通常プランの花びらに加え、ご指定の花をアレンジできます。故人との特別な最期の時間をより温かいものにするために、ぜひご検討ください。

フォトブック

「故人との最後の時間を、写真という形でいつまでも残しておきたい」というご家族の想いを、ブルーオーシャンセレモニーが叶えます。

当日は、これまで数々の海洋散骨を手がけてきた経験豊富なスタッフが、散骨セレモニーの瞬間を写真に収めます。故人との特別な時間を、写真やアルバムとして残すことで、ご家族の皆様の心に永遠に残る思い出となるでしょう。

和歌山で海洋散骨をするときの注意点

ここでは、海洋散骨をするときの注意点を紹介します。

法的な手続き

散骨自体は墓地埋葬法に抵触しないため、散骨を行うための許可や手続きは必要ありません。

ただし、すでにお墓に納められた遺骨を取り出して散骨する場合や、業者に依頼する場合は、遺骨に事件性がないか、故人の遺骨であるかを確認するために、業者から書類の提出を求められることがあります。

その書類とは、次の3つです。

・火葬許可証
・埋葬許可証
・改葬許可証

これらは、自治体やお墓の管理者とのやり取りを経て発行される書類です。適切な手続きを済ませ、準備しておくとトラブルを防止できます。

散骨場所

海洋散骨でよくあるのが、近隣住民とのトラブルや、海岸や漁場、養殖場への風評被害トラブルです。

厚生労働省の「散骨に関するガイドライン」では、散骨を海洋上で行う場合、「海岸から一定の距離以上離れた海域」で散骨することが定められています。また、一般的には他人の私有地や河川、公共施設などでの散骨は禁止されています。

散骨自体は法律で規制されていませんが、散骨する場所には十分注意しましょう。

⇛遺骨を撒けない場所や守るべきマナーについてはこちらの記事で詳しく解説しています

持ち物

散骨当日に必要な持ち物としては、以下があげられます。

・遺骨(遺灰)
・防寒具
・ブランケット
・季節に適した服装
・動きやすい履き物

そのほかに、献花用の花びらや故人の写真などを用意する必要がありますが、業者が手配してくれることもあります。また、業者によっては遺骨(遺灰)を散骨当日まで預かってくれることもあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

⇛散骨に適した服装についてはこちらの記事で詳しく解説しています

天候

海洋散骨は、故人の希望や遺族の心情にあわせて、業者と相談のうえ実施するタイミングを自由に決められます。

ただし、海洋散骨は海上で行うため、天候によっては延期になる可能性もあります。

時期や季節を考慮し、悪天候が続く時期がわかっている場合は、あらかじめ避けたほうがよいでしょう。また、万が一延期となった場合の対応を、業者に確認しておくと安心です。

費用

海洋散骨は、お墓を建てるよりも費用を抑えられる点が魅力です。しかし、業者選びでは料金の安さだけにとらわれてはいけません。

安い料金に惹かれて利用したところ、あとから追加料金を請求されたケースもあるからです。

業者選びでは複数業者から見積もりを取得し、費用相場と照らし合わせ、内容を十分に吟味したうえで依頼することをおすすめします。

⇛散骨業者選びのポイントについてはこちらの記事で詳しく解説しています

和歌山の海洋散骨は実績豊富なブルーオーシャンセレモニーにご相談ください

雄大な太平洋に抱かれ、世界遺産の熊野古道や歴史ある高野山など、和歌山は自然豊かな特別な場所です。近年注目を集めている海洋散骨を、和歌山の美しい海で叶えてみませんか。

ブルーオーシャンセレモニーは、全国で5,000件以上の海洋散骨実績を誇る、業界のリーディングカンパニーです。和歌山だけでなく、北海道や沖縄など全国80ヶ所以上の出航拠点から、ご希望の散骨を実現します。

経験豊富なスタッフが、ご家族の想いに寄り添い、和歌山での思い出深い海洋散骨をお手伝いします。

まとめ

海洋散骨は、故人を見送る大切なセレモニーです。故人の想いを胸に、美しい海へ旅立っていただく特別な供養の場となります。だからこそ、海洋散骨を行う際には、経験や実績が豊富な業者を選ぶことが重要です。

ブルーオーシャンセレモニーは、和歌山を含む全国各地で海洋散骨を手がけてきた、実績豊富な海洋散骨業者です。これまで数多くの海洋散骨を実施し、お客様一人ひとりのご希望に丁寧に寄り添ってきました。

羽田空港からのアクセスも良好で、自然豊かな景観に囲まれた和歌山での散骨をご検討中の方は、ぜひ一度ブルーオーシャンセレモニーにご相談ください。

 

【参考】

散骨に関するガイドライン|厚生労働省

お気軽にご相談ください (24時間受付)

menu