海洋散骨BLOG

2017/12/14

11月に沖縄の伊江島で施行させていただいた方よりお手紙が届きました

25358444_1635960159797467_3432072471660498300_o25189069_1635960316464118_5689670603776857672_o25311262_1635960363130780_829955849485991588_o25188748_1635960469797436_657821576947415205_o25182477_1635960499797433_7192913099763806102_o25188816_1635960559797427_4898082152006407484_o

11月に沖縄の伊江島で施行させていただいた方よりお手紙が届きました。
伊江島は、弊社代表・村田の実母が13年前に散骨された場所。旅行会社のセミナー参加がご縁で、この小さな島にフェリーでお越しになり、島内を観光してから出航、ご家族の手で透き通るような碧い海にて散骨を執り行いました。

沖縄での散骨の魅力は、なんといっても、海の透明度と温暖な気候。特に伊江島は、船長はじめ現地の方々がとても暖かく、また目前に広がる大自然が、神々と繋がっているような神聖な気持ちにさせてくれます。

今年は、沖縄での海洋散骨を何度か経験させていただきました。多くが首都圏の方で、ご遺骨粉末化の立ち会いや、お打ち合わせをしっかりおこなった上で、現地にも同行させていただいております。南の島で散骨を、とお考えの方は、まずご相談下さい。

お気軽にご相談ください (24時間受付)

MENU