海洋散骨BLOG

2017/11/22

代行・代理散骨だからこそご遺骨は対面でお預かり致します

代行委託散骨でのお見送りについて

昨日は神奈川県横浜市港北区のご自宅へとご遺骨のお預かりに伺いました。
ご希望は代行委託散骨。
「家族で相談して。。。」とのことです。
散骨コーディネーターの権守が当日の出発地、クルージングルート、散骨ポイントの場所やそこから見える景色、ご家族の皆様が合同乗船散骨されるのと全く同じようにお一人ずつを代理で散骨し、献花・黙祷をすることを伝えました。
そして最後に「もし良かったらお見送りにいらっしゃいませんか?出航地の朝潮小型船乗り場でなら船長の挨拶を船内で聞いて頂いて見送りできます。もしくは羽田空港の展望デッキにお越し頂ければ電話でご案内しますので散骨ポイントを眺めてのお見送りも出来ます。船の姿はご覧になれますよ。」
とご案内致しました。
当日は出航地でお見送りにお越しいただけるとのことです。また、「記念日には羽田空港のレストランの海が見える席で食事をしたい」と仰っていました。

勿論お見送りは自由参加ですが、私達は「良かったら是非」といつもお声がけさせていただいております。この為、申込が仮にその日に1件だけだったとしても必ず指定日に船を出します。
代理での散骨だから打ち合わせが必要無い、ではなく代理散骨だからこそ打ち合わせや説明が対面で必要なのではないでしょうか?
私達はこう考え必ず顔と顔を合わせてお話をさせていただいています。23722547_1612006062192877_7160402507505312701_n

お気軽にご相談ください (24時間受付)

MENU